スペース82館内のご案内

スペース82は長野県唯一の金融資料館。八十二銀行の歴史や、日本と世界のお金の歴史を常設展示しています。お気軽にお立ち寄りください。

館内のレイアウト

スペース82 展示のお知らせ「Ecce homo ― 見よ、この人だ 栗本 和夫 展」

 スペース82では、出版人にして珠玉の図書館を創り上げた人 栗本和夫を紹介しています。栗本和夫は「婦人公論」編集で腕を振るい、中央公論社の専務取締役を務めました。退職後には、私財3億円を投じて富士見町に栗本図書館を建設し、全蔵書を納めました。晩年の1980年には「一図書館の由来記」を刊行し、明治村土川元夫賞を受賞しています。
 弊財団とのご縁は、2013年の栗本図書館の閉館に際し、その蔵書を受け継いだことにあります。寄贈書は、美術書、哲学・思想書など約300冊に及び、ライブラリー82の「栗本文庫」として架蔵し、閲覧に供しています。
 本展では、栗本和夫の人と業績を、写真と年表、寄贈書で紹介しています。



▲ページの先頭に戻る