催し

八十二文化財団では皆さまと集いふれあう機会、学びの場をご提供しています。財団が主催する催しについてご紹介します。

教養講座

生涯学習のサポート・皆さまの向学心のお手伝いをめざし、各種分野で講座を開催。

過去の教養講座

文化講演会

タイムリーなテーマの講演を毎年開催。

過去の文化講演会

コンサート

県内外で活躍中の音楽家によるコンサートを県下各地で開催。

過去のコンサート

ロビーコンサート

音楽愛好家によるアットホームなコンサートを八十二別館1階のロビーで毎月開催。入場無料。

過去のロビーコンサート

出演希望の方

これからの催し

 1   2 
催し名 夏目漱石 生誕150年 ―漱石のロンドン、漱石の信州―(長野会場)
日時2017年9月11日(月)、10月30日(月)、11月20日(月) 午後1時30分~3時30分[全3回]
会場長野バスターミナル会館 4階 国際ホール(長野市岡田178-2)
講師

堀井正子(近代文学研究家・SBCラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」レギュラー)

内容

第1回 「ロンドンの漱石(1) 大学に行かない留学生
        四人への手紙、アグニス、クレイグ先生、カーライル博物館」
第2回 「ロンドンの漱石(2) 太郎坊運座、自転車日記、ピトロクリの谷」
第3回 「信州の漱石 先祖のルーツ、佐久間象山、一度は講演・一度は休暇」

定員100名
概要

ちょっと変わった取り合わせですが、ロンドン時代の漱石と、信州を訪れた漱石と、その二つの漱石にお付き合いいただきたいと思います。ロンドンは選ばれて国費で留学したのですが、漱石はイギリスの大学に通わない決断をしました。どうしてか。また「夏目狂せり」の電報の真実は。そして漱石と信州の、意外に深い関わりをひもときたいと思います。

※同一内容の講義を、諏訪市でも開催いたします。

受講料会員1,500円、一般3,000円 (3回分)
催しコード15
お申し込み
催し名 夏目漱石 生誕150年 ―漱石のロンドン、漱石の信州―(諏訪会場)
日時2017年9月6日(水)、10月4日(水)、11月8日(水) 午後1時30分~3時30分[全3回]
会場諏訪市文化センター2階 第2集会室(諏訪市湖岸通り5-12-18)
講師

堀井正子(近代文学研究家・SBCラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」レギュラー)

内容

第1回 「ロンドンの漱石(1) 大学に行かない留学生
        四人への手紙、アグニス、クレイグ先生、カーライル博物館」
第2回 「ロンドンの漱石(2) 太郎坊運座、自転車日記、ピトロクリの谷」
第3回 「信州の漱石 先祖のルーツ、佐久間象山、一度は講演・一度は休暇」

定員80名
概要

ちょっと変わった取り合わせですが、ロンドン時代の漱石と、信州を訪れた漱石と、その二つの漱石にお付き合いいただきたいと思います。ロンドンは選ばれて国費で留学したのですが、漱石はイギリスの大学に通わない決断をしました。どうしてか。また「夏目狂せり」の電報の真実は。そして漱石と信州の、意外に深い関わりをひもときたいと思います。

※同一内容の講義を、長野市でも開催いたします。

受講料会員1,500円、一般3,000円 (3回分)
催しコード14
お申し込み
催し名 古文書解読講座 初級編(長野会場)
日時9月26日(火)、10月17日(火)、11月14日(火)、12月12日(火) 午後1時30分~3時30分 [全4回]
会場八十二別館 4階 AV研修室(長野市岡田178-13)
講師

尾崎行也(元長野県立歴史館専門員)

定員80名
概要

 江戸時代は文書の時代ともいわれ、地域に多くの古文書が残されています。しかし、近時の社会変動で、それらの古文書が失われ、私たちの過去が見えなくなってきています。古文書解読を通じて、自分たちの歴史保存をすすめましょう。

 今年の講座では、「初級~中級」レベルを目標に、さまざまな近世文書の解読を試みたいと思います。

 

受講料会員2,000円、一般3,500円
催しコード16
お申し込み
催し名 第313回 大人の週末コンサート by フレンチカフェ
日時2017年10月6日(金) 午後6時30分開演
会場八十二別館1階ロビー
出演

美鶴(ギター、歌、笛、ピアノ)
Keiko(アコーディオン)

曲目

オーシャンゼリゼ
パリの空の下
ヴォラーレ
マイウェイ
落葉松  
ほか
※都合によりプログラムを変更する場合がございます。

概要

アコーディオンとギター・ピアノ弾き語りで日本の古き良き名曲、シャンソン、カンツォーネ等をお楽しみください。

入場料入場無料
お申し込みお申し込みは不要です。
催し名 コンサート 尾高忠明 指揮 松橋朋潤 ピアノ ensemble NOVA
日時10月14日(土)14:00開演
会場長野市芸術館メインホール (長野市緑町1613)
出演

指揮   尾高忠明
ピアノ  松橋朋潤
オーケストラ ensemble NOVA

曲目

ワーグナー:ジークフリート牧歌
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」

定員1292
概要

長野市芸術館企画 「オーケストラでめぐる世界音楽の旅 vol.2 『ドイツ』」
2013年にロビーコンサートに出演した松橋朋潤さんが、プロオーケストラとの共演でのコンサートのデビューを飾ります。オーケストラは、長野県所縁のプロ演奏家で構成するアンサンブル・ノーヴァ。指揮はNHK交響楽団正指揮者、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団桂冠指揮者等、世界的に数々のオーケストラの指揮台に立つ名匠・尾高忠明氏。期待のコンサートです。
アンコールに「ラデツキー行進曲」を演奏します。楽器をお持ちいただければ、尾高先生の指揮で一緒に演奏できます。

主催/一般財団法人長野市文化芸術振興財団
共催/公益財団法人八十二文化財団、小出音楽事務所

入場料友の会会員3,000円、一般4,000円、学生(大学生以下)1,000円  当財団では友の会会員券のみの販売です。一般券、学生券は、長野市芸術館(NCACチケットセンター 026-219-3191へお申込下さい
お申し込み
 1   2 

▲ページの先頭に戻る