観音様の大榧 カンノンサマノオオカヤ 1本

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別村-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日平成 24/10/10
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地下伊那郡天龍村平岡1828
寸法・材質・形状目通り幹囲4.24m、樹高22m
概要解説遠山家の初代が祖先土佐守より分家し、満島で百姓として居住することとなった時に持ってきて植えたとされている。その後、本宅の横の大榧の下に観音堂を建立し、観音菩薩を安置して遠山家代々の守りとして信仰し今日に至っている。イチイ科、樹齢推定約700年。
交通案内JR飯田線平岡駅から徒歩5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る