アラ板の岩壁とネンボウ岩 アライタノガンペキトネンボウイワ 

前のページへ戻る

名勝

指定区分・種別市-指定-名勝
内容岩石、洞穴
指定年月日昭和 54/05/01
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地上田市真田町長角間 角間渓谷
寸法・材質・形状高さ-岩壁100m、ネンボウ岩50~60m・30~40m 凝灰角礫岩
概要解説アカシブ沢上流にアラ板の大岩壁がある。近くの2本の大石柱ネンボウ岩とともに奇観である。角間渓谷。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で40分徒歩1時間

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る