愛染明王図 アイゼンミョウオウズ 2幅

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容絵画
指定年月日平成 28/01/20
時代区分鎌倉時代
年代鎌倉時代(13-14世紀)
作者
所在地駒ヶ根市赤穂29-1(光前寺)
寸法・材質・形状A本-縦86.6cm、横46.7cm B本-縦94.0cm、横52.4cm 絹本著色、三幅一鋪
概要解説愛染明王は、一面六臂で獅子冠を被り、蓮台上の宝瓶の上に結跏趺坐する。全身赤く火炎を伴う大円相の光背を負う。A本の特徴は、主尊の愛染明王は通例の図像に基づく姿をなすが、これに加えて四尊を配し、愛染曼荼羅の様相をなしている点である。B本は装飾性豊かなA本よりも基本に忠実な図像である。
交通案内JR飯田線駒ヶ根駅からバスで20分、中央自動車道駒ヶ根ICから車で5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る