岩垂家住宅主屋 イワダレケジュウタクシュオク 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 27/03/26
時代区分江戸時代
年代1836年(天保7)/昭和40年代改修
作者
所在地塩尻市宗賀床尾2007
寸法・材質・形状木造平屋一部2階建、本棟造、瓦葺
概要解説郊外の集落内に所在する本棟造の民家である。東西棟で東妻を正面とし、出格子を設けて雀踊りを載せ、正背面に下屋を通している。南側に3列に居室を配し、正面に構える玄関の脇に上段の座敷を張り出している。この座敷は、和宮降嫁時にお供の宿所として整備されたと伝えられている。年代の明らかな本棟造の民家として価値があり、座敷の造作も上質である。
交通案内JR中央本線洗馬駅から車で5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る