旧伏見屋北土蔵 キュウフシミヤキタドゾウ 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・産業三次(交通・通信・商業・金融保険・サービス業)
指定年月日平成 25/06/21
時代区分江戸時代
年代江戸末期
作者
所在地諏訪郡下諏訪町字原東
寸法・材質・形状桁行3.6m、梁間3.6m、土蔵造2階建、切妻造、鉄板葺、置屋根形式
概要解説敷地の北西に位置し、主屋側に下屋と戸口を設けている。街道側の腰を海鼠壁とし、上部に観音開きの窓および庇を設け意匠性を高めている。呉服蔵として使用されたと伝わり、街道側の景観を彩っている。
交通案内JR中央東線下諏訪駅から徒歩10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る