岩村田若宮神社祇園社神輿 イワムラダワカミヤジンジャギオンシャミコシ 1基

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容美術工芸品その他
指定年月日平成 24/06/28
時代区分江戸時代
年代1840年(天保11)
作者万屋 利兵衛
所在地佐久市岩村田543
寸法・材質・形状幅103cm、奥行103cm、高さ134.1cm、桧材、欅材、銅ほか
概要解説四周に鳥居を構えて威垣(おどしがき)で周囲を結界した基台、中央に組み立てる方1間、宝形造・照りむくりの蕨手隅木付板屋根(屋蓋)を有する小建築で、屋蓋頂部は露盤を置き、鳳凰を掲げる。組物・木鼻・彫刻など随所に天保期の建築様式がしのばれる。屋蓋露盤の銘により建造年と建造場所が明確であり、オリジナルの部材を多く留める。
交通案内JR小海線岩村田駅から徒歩15分、上信越自動車道佐久ICから車で5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。


  • [附指定]平成修理解体部材

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る