旧飯田藩馬場調練場の門(通称脇坂門) キュウイイダハンババチョウレンジョウノモン ツウショウワキザカモン 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容城郭建築
指定年月日平成 22/11/22
時代区分江戸時代
年代1789年(寛政元)-1800年(寛政12)頃
作者
所在地飯田市馬場町3-411(旧飯田測候所)
寸法・材質・形状鉄板葺、切妻造、平入
概要解説通称「脇坂門」は、脇坂氏の時代に家老の脇坂玄蕃(わきざか げんば)の屋敷が近くにあったということから呼ばれるようになったといわれる。この門は、もとからあった城米倉(宝蔵)入口であるという説と、明治時代になって文武学校か演武場の門を移築した説、さらには旧飯田藩馬場調練場から移築された門など諸説あるが、「明治二年二月、調練場修理の折、旧御所内二ノ丸地籍の下屋敷門として移築した。」という記録が確実性が高い。
交通案内JR飯田線飯田駅から徒歩30分、中央自動車道飯田ICから車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る