四阿屋山御嶽石造神像・不動明王 アズマヤサンオンタケセキゾウシンゾウ フドウミョウオウ 5体

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容石造文化財
指定年月日平成 23/07/26
時代区分
年代
作者
所在地東筑摩郡筑北村坂北四阿屋山
寸法・材質・形状男神像-高さ136cm、幅63cm、厚さ49cm、立像 女神像-高さ136cm、幅35cm、厚さ41cm、立像、長髪 行者像-高さ159cm、幅53cm、厚さ39cm、立像、円光光背付 行者像-高さ135cm、幅46cm、厚さ44cm、立像、長髪 不動明王-高さ125cm、幅55cm、厚さ24cm、坐像 
概要解説四阿屋山中腹の御嶽山に並ぶ神像4体と、不動明王1体。この地では御嶽信仰が盛んで、講員たちの信心の深さと熱心さがうかがえる。
交通案内JR篠ノ井線坂北駅から車で15分徒歩30分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る