屋根板製作 ヤネイタセイサク 

前のページへ戻る

選定保存技術

指定区分・種別国-選定-選定保存技術
内容建造物(選定保存技術)
指定年月日平成 23/09/05
時代区分
年代
作者
所在地木曽郡南木曽町(認定保持者住所)
寸法・材質・形状
概要解説認定保持者:栗山光博。同人は木曽郡大桑村生まれ。昭和50年から屋根板製作技術の修得を始めた。その後一貫して屋根板製作に従事し、研鑽を積み、様々な種類の屋根板製作技術を高度に体得しており、同人の製作した屋根板は多数の国宝・重要文化財建造物の保存修理工事で使用されている。また、同人は公益社団法人全国社寺等屋根工事技術保存会の主催する文化財屋根葺士技能者養成研修において、多年にわたり屋根板製作に関する講師を務めており、伝承者養成に関する実績も豊富である。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る