南相木村の山の神奉斎品 ミナミアイキムラノヤマノカミホウサイヒン 942点

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別県-指定-有形民俗文化財
内容信仰(有形民俗)
指定年月日平成 20/10/20
時代区分安土桃山時代
年代近世以降
作者
所在地南佐久郡南相木村4435(南相木村教育委員会)
寸法・材質・形状
概要解説御陵山の古い祠に、金属製品の薙鎌、剣形、弓形などが奉斎されている。このうち薙鎌は、諏訪神社信仰に係る祭祀具とされている。
交通案内JR小海線小海駅からバスで20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る