荏沢川第一号石堰堤 イザワガワダイイチゴウイシエンテイ 

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・治山治水
指定年月日平成 21/01/08
時代区分明治時代
年代1884年(明治17)頃
作者
所在地千曲市桑原
寸法・材質・形状堤長13m、堤高3.8m、空石積、石造堰堤
概要解説信濃川水系荏沢川の中流に築かれた砂防堰堤。空石積で築いた石造堰堤で、下流側の堤体下端から延長7.2メートルの水叩を連続させる。堤体下端側を1割6分の緩勾配で築いて河道を安定させ、地すべりによる土砂災害から集落を守る。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る