新地曳き舞台 シンチヒキブタイ 1台

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別町-指定-有形文化財
内容舞台建築
指定年月日平成 18/12/26
時代区分江戸時代
年代江戸後期
作者
所在地埴科郡坂城町南条781(新地公民館)
寸法・材質・形状高さ5.3m、幅2.7m、奥行4.5m、木造組立式
概要解説4つの木車による移動が可能な山車。舞台は4本の角柱によって屋根が建てられ、左右に脇障子が組み込まれている。製作された年代については、付属する袴幕に嘉永6年(1853)、舞台脇に張られる羽織幕には安政2年(1855)と記載されていることより、江戸時代後期の作成年代が与えられると推測される。普段は解体保管され見学はできない。
交通案内しなの鉄道テクノさかき駅から徒歩30分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る