三五荘(中央工学校軽井沢山荘) サンゴソウ チュウオウコウガッコウカルイザワサンソウ 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 19/07/31
時代区分江戸時代
年代江戸末期/1934年(昭和9)移築
作者
所在地北佐久郡軽井沢町軽井沢1052-73
寸法・材質・形状桁行11間、梁間7間、茅葺
概要解説桁行11間、梁間7間規模、茅葺の大型民家。妻面に整然とした化粧貫を重ね、屋根中央部を高く突き出す甲府盆地東部の上層農家建築の特徴を持つ。移築に際し、鉄筋コンクリート造の半地下室を設け、土間を板敷とし、民家建築の初期の移築例としても貴重。
交通案内JR・しなの鉄道軽井沢駅から車で5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る