青柳家の旧松本城大手門 アオヤギケノキュウマツモトジョウオオテモン 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容建造物その他
指定年月日平成 20/10/29
時代区分江戸時代
年代江戸時代
作者
所在地安曇野市堀金烏川3136-2
寸法・材質・形状薬医門形式
概要解説所有者の青柳家に伝わる明治37年(1904)9月23日付の古文書の文面、建築様式、戸田家家紋入瓦等から松本城大手門の薬医門である可能性が相当高く、かつて六九町にあった東筑摩郡役所の門として使われていた。明治35年(1902)に大名町に移った際に払い下げられた。
交通案内JR大糸線豊科駅から車で15分、長野自動車道安曇野ICから車で25分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る