天狗の滝 テングノタキ 

前のページへ戻る

名勝

指定区分・種別市-指定-名勝
内容峡谷、瀑布、渓流、深淵
指定年月日平成 19/03/30
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地松本市奈川1629-1・2082-1
寸法・材質・形状落差30m、幅5m
概要解説追平の先奈川の左岸の滝沢にある。昔、追平の滝に天狗がいて、人々をこまらせていたという伝説がある。天狗にまつわる話には、人が突然行方不明になるものが多い。天狗は仏教系の山岳宗教者に敵対する悪霊の代表で、よく僧の前に出没すると考えられていた。
交通案内JR篠ノ井線松本駅から車で1時間

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る