乗鞍高原一の瀬のミズバショウ群落とレンゲツツジ群落 ノリクラコウゲンイチノセノミズバショウグンラクトレンゲツツジグンラク 

前のページへ戻る

名勝

指定区分・種別市-指定-名勝
内容花樹、花草、紅葉、緑樹など叢生する場所
指定年月日平成 19/03/30
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地松本市安曇4307-1・4307-4・4307-5・4313-4・4313-5・4356-4
寸法・材質・形状
概要解説乗鞍高原のミズバショウは、湿地のシラカバ林やヤハズハンノキ林などの夏緑樹林の中に生育する。特に一の瀬のヤハズハンノキ林内には大群落があり、開花期には見事な景観がみられる。レンゲツツジは、乗鞍高原ではひろくみられシラカバとともに生育している。
交通案内JR篠ノ井線松本駅から車で1時間40分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る