木造聖観音立像二十躯 モクゾウショウカンノンリュウゾウニジック 20躯

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別市-指定-有形民俗文化財
内容信仰(有形民俗)
指定年月日平成 18/03/27
時代区分江戸時代
年代江戸時代
作者
所在地松本市五常5756-ロ(西北山堂平薬師堂)
寸法・材質・形状像高18.5-19.8cm、桂材、一木造、彫眼、漆箔 
概要解説木食山居が刻んだもので、衣文は簡単に刻み、その明快な鑿さばきは、山居の非凡さを物語っている。これだけ多くの山居仏が安置されていることは、たいへん珍しく貴重である。
交通案内JR篠ノ井線明科駅から車で25分、長野自動車道安曇野ICから車で40分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る