居平遺跡 イダイライセキ 

前のページへ戻る

史跡

指定区分・種別町-指定-史跡
内容集落跡
指定年月日平成 18/03/09
時代区分縄文時代
年代縄文中期
作者
所在地諏訪郡富士見町落合烏帽子
寸法・材質・形状東西(最大)100m、南北300m
概要解説昭和38年、諏訪清陵高校地歴部によって3基の住居跡が発掘された。48年と51年には遺跡の上手、61年、遺跡の下手の1,600平方メートルの範囲を調査したところ縄文中期の典型的な環状集落の核心部であることが判明した。
交通案内JR中央東線信濃境駅から車で5分、中央自動車道小淵沢ICから車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る