両羽神社経筒 モロハジンジャキョウヅツ 1個

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容考古資料
指定年月日平成 17/12/01
時代区分室町時代
年代1445年(文安2)
作者
所在地東御市下之城宮屋敷169-1
寸法・材質・形状高さ18cm、青銅製
概要解説周囲に11行にわたって線刻の文字があり、蓋や外容器は発見されていない。この経筒は鎌倉時代のものに似た大型の円柱状で保存状態も大変良好である。おそらく両羽神社境内に経塚が造られていて、そこに埋納されていたものと考えられる。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る