三島神社の円座(いっつぁ) ミシマジンジャノエンザ イッツァ 3枚

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別市-指定-有形民俗文化財
内容生業(有形民俗)
指定年月日平成 18/01/27
時代区分大正時代
年代大正時代頃
作者
所在地上田市国分1125(上田市立信濃国分寺資料館)
寸法・材質・形状直径20-30cm
概要解説円座とは、蚕の毛子を育てるためにわらを編んで作った円く平たい敷物。三島神社にあるものは奉納のために作ったミニチュアである。養蚕信仰に伴う所産であり、蚕の豊作を祈願して奉納されたものである。現在、大正期のものとされる3枚のみが現存している。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で30分、上信越自動車道上田菅平ICから車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る