西照寺観音堂 サイショウジカンノンドウ 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容寺院建築
指定年月日平成 18/01/24
時代区分江戸時代
年代江戸後期
作者
所在地上水内郡小川村稲丘4031-1
寸法・材質・形状
概要解説信濃33番札所巡りの32番霊場で、藤原中期の作と伝わる木造金箔押しの聖観音像をはじめ木造13仏などを安置する観音堂で、江戸時代松代藩に寺院としての認可がおりていた寺院である。
交通案内上信越自動車道長野ICから車で40分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る