大鹿村の中央構造線北川露頭・安康露頭 オオシカムラノチュウオウコウゾウセンキタガワロトウ アンコウロトウ 

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別国-指定-天然記念物
内容地質・鉱物
指定年月日平成 25/10/17
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地北川露頭-下伊那郡大鹿村鹿塩4344-1054 安康露頭-下伊那郡大鹿村大河原5012-4
寸法・材質・形状
概要解説我が国最大級の断層である中央構造線の露頭は全国でも希少である。北川露頭は鹿塩川、安康露頭は青木川の洗掘によって現われたものである。数少ない露頭の中でも、断層を構成する内帯と外帯の地質構造が明瞭に現れ、その状態を詳細に観察することができる。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る