ささら踊り ササラオドリ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別村-指定-無形民俗文化財
内容芸能(無形民俗)
指定年月日昭和 62/02/18
時代区分安土桃山時代
年代桃山-江戸初期
作者
所在地小県郡青木村夫神
寸法・材質・形状
概要解説子どもが、花笠に派手な着物をまとい両端に紙房をつけたささらを両手に持ち摺り合せて音を出しながらささら歌に合わせて、前進後退を繰り返す。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で30分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る