日本聖公会中部教区 新生礼拝堂 ニホンセイコウカイチュウブキョウク シンセイレイハイドウ 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別町-指定-有形文化財
内容洋風建築
指定年月日平成 16/04/13
時代区分昭和時代
年代1934年(昭和9)
作者
所在地上高井郡小布施町小布施851(新生病院)
寸法・材質・形状木造平屋建、洋瓦葺(フランス瓦)、ゴシック様式
概要解説長野聖救主教会の司祭、J・G・ウォーラーの指導の元で建設・献堂された教会である。昭和初期の特徴(人造石洗い出し仕上げ等)のある教会建築である。
交通案内長野電鉄小布施駅から徒歩10分、上信越自動車道信州中野ICから車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る