土偶 ドグウ 1箇

前のページへ戻る

国宝

指定区分・種別国-指定-国宝
内容考古資料
指定年月日平成 26/08/21
時代区分縄文時代
年代縄文時代
作者
所在地茅野市豊平4734-132(茅野市尖石縄文考古館)
寸法・材質・形状高さ34cm
概要解説縄文時代の土偶造形の中で大形の中空土偶の優品で、全ての破片が接合し、完形に復元されている。平成18年(2006)、重要文化財に指定されたが、近年、各地で開催された土偶の展覧会でその評価が高まり、また縄文時代研究の中でも、中ツ原遺跡から出土した土偶の系統・型式学的位置付けがより明確にされた。本件は、縄文時代における土偶造形の頂点に位置づけられる資料であり、その出土状態も明らかである点から、国宝に指定するものである。
交通案内JR中央東線茅野駅からバスで20分尖石考古館下車

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。


  • [附指定]土器

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る