旧越家住宅内蔵 キュウコシケジュウタクウチグラ 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 15/09/19
時代区分明治時代
年代明治末期
作者
所在地須坂市須坂435-2ほか
寸法・材質・形状土蔵造2階建、南北棟、切妻造、平入、桟瓦葺、置屋根形式
概要解説基礎は当地方によく見られる玉石を丁寧に積んだ石積である。壁は荒壁仕上、屋根は桟瓦葺、置屋根形式で妻を壁で塞ぐ。正面は重厚な観音扉を付け、蔵前の部屋を介して主屋の西端と連続し、敷地後方(西側)の構えを整えている。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る