芭蕉の句碑 バショウノクヒ 1基

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別町-指定-有形文化財
内容石造文化財
指定年月日平成 14/12/09
時代区分江戸時代
年代1823年(文政6)
作者
所在地上水内郡信濃町野尻703
寸法・材質・形状高さ210cm、幅110cm、安山岩
概要解説俳人松尾芭蕉の130回忌にあたる年に野尻宿仏心庵前に建立されたもので、信濃町でもっとも古い句碑。表面に芭蕉の句、裏面に一茶の門人湖元舎魯堂(池田伝九郎)と六如亭関之(池田十郎平)の句がある。俳諧が盛んだった野尻宿の様子を今に伝える句碑。
交通案内しなの鉄道北しなの線黒姫駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る