高山寺鐘楼門 コウサンジショウロウモン 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容寺院建築
指定年月日平成 16/02/25
時代区分江戸時代
年代1786年(天明6)
作者
所在地上水内郡小川村稲丘7119
寸法・材質・形状木造2階建、入母屋造、門兼務形式
概要解説1・2階を通し柱とせず、別構造となっているのは、現在の耐震構造にあたるものと推察され、技術的に優れた建物である。施主は、高山寺二十五世住職宥巌。
交通案内JR長野駅からバス50分高府下車高山寺まで村営バスで20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る