アケボノゾウ化石羽毛山標本群第1個体第2個体 アケボノゾウカセキハケヤマヒョウホングンダイイチコタイダイニコタイ 2体

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別市-指定-天然記念物
内容地質・鉱物
指定年月日平成 16/03/25
時代区分時代区分なし
年代約130万年前
作者
所在地東御市八重原2164(東御市北御牧郷土資料館)
寸法・材質・形状
概要解説平成5-10年(1993-1998)の発掘で、東御市羽毛山の千曲川左岸河床から2個体分の全身骨格が同一層準より産出した。羽毛山軽石層のF・T年代は約130万年前と推定。全身骨格が狭い範囲から複数個体産出し、平面的な分布を捉えられるのは国内で本地点だけである。
交通案内しなの鉄道田中駅・滋野駅から車で約10分、上信越自動車道東部湯の丸ICから車で約20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る