天神宮のケヤキ テンジングウノケヤキ 2本

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別市-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日昭和 52/03/18
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地上田市岩下156
寸法・材質・形状東側-幹囲9.7m、樹高約15m 西側-幹囲13.5m、樹高約15m
概要解説長野県内のケヤキでは二番目に大きい。東西に約6メートル離れて2株ある。東側の株はもともと3本立ちで、うち2本は枯れて根元だけが残っている。東西2本とも落雷のあったことを物語る大きな空洞と焼け跡がある。
交通案内しなの鉄道大屋駅から徒歩20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る