別れの松 ワカレノマツ 

前のページへ戻る

史跡

指定区分・種別村-指定-史跡
内容その他社会・生活に関する遺跡
指定年月日平成 10/03/26
時代区分昭和時代
年代昭和時代
作者
所在地南佐久郡南相木村字酒舟303-6
寸法・材質・形状周辺地域1ヘクタール
概要解説村の入口と出口に位置し2本の松が立つこの場所は「別れの松」と呼ばれ、戦時中村人が出征兵士を見送り別れを告げた所で、戦争の悲劇が凝縮した場所である。昭和60年(1985)9月、平和への願いを新たに誓うため、この場所に「不戦の像」を建立した。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る