地蔵菩薩 ジゾウボサツ 1基

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別村-指定-有形民俗文化財
内容信仰(有形民俗)
指定年月日平成 10/03/26
時代区分室町時代
年代室町時代
作者
所在地南佐久郡南相木村字作道4524-1
寸法・材質・形状全高180cm、幅48cm、厚さ38cm
概要解説密教による菩薩形の地蔵。古くからここを通る多くの村人たちに「天王橋の地蔵様」と親しまれてきた。全体的に豊かなつくりで、頭部と体の比や肩の線などから中世の作と思われる優品。南相木村内の地蔵菩薩の中で、最も古くから崇拝された民俗資料として価値が高い。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る