寒念仏鉦叩像碑 カンネンブツカネタタキゾウヒ 1基

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別村-指定-有形民俗文化財
内容信仰(有形民俗)
指定年月日平成 10/03/26
時代区分江戸時代
年代1790年(寛政2)
作者
所在地南佐久郡南相木村字宮本942-1
寸法・材質・形状全高119cm、像高55cm、幅30cm、厚さ15cm、石像
概要解説南相木村内に寒念仏碑は5基あり、そのうち一般的なものは1基だけである。ほかの4基は全国的にも珍しい六臂鉦叩きの形態であり、南佐久だけに見られる特殊なもの。この寒念仏鉦叩像はそのうちの最古のもので、民俗信仰の資料として貴重。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る