樫の木 カシノキ 1本

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別村-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日平成 14/07/01
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地下伊那郡大鹿村鹿塩
寸法・材質・形状幹囲6.2m、樹高27.0m
概要解説天正18年(1590)、伊那郡代の菅沼定利は、徳川家康関東移封にともない、上野国吉井に赴くことになり、その折山塩の湧出する鹿塩の地を見ておきたいと、家臣と共に訪れた。その際に幼木を記念に植えたと伝わる。樫の木としては長野県随一。樹齢推定約400年。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る