大畑諏訪社本殿白木の彫刻他 オオバタスワシャホンデンシラキノチョウコクホカ 1式

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容神社建築
指定年月日平成 13/09/28
時代区分江戸時代
年代江戸時代
作者
所在地下伊那郡泰阜村大畑
寸法・材質・形状
概要解説棟札及び建築様式から本殿は寛政3年(1791)に再建されたことがわかる。白木の彫刻が社寺建築に施された初期のものとして県下でも有名。また石工銘のある鳥居などの石造物も多い。中央政権との関わりも深く、大南山地域の総鎮守としての役割がわかる。
交通案内JR飯田線温田駅から車で5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る