遠山郷の二度芋の味噌田楽 トオヤマゴウノニドイモノミソデンガク 

前のページへ戻る

選択無形民俗文化財

指定区分・種別県-選択-選択無形民俗文化財
内容衣・食・住(無形民俗)
指定年月日平成 14/03/15
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地飯田市上村・南信濃
寸法・材質・形状 
概要解説二度芋は、在来種のジャガイモで、年2回取れたことから、その呼び名がついたといわれる。二度芋の味噌田楽の素材は、二度芋・荏胡麻・鬼胡桃等のいずれも遠山郷で生産できる農産物であり、これらを調理した芋田楽は遠山郷における貴重な食文化になっている。
交通案内中央自動車道飯田ICから車で1時間

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る