木曽の朴葉巻・下伊那南部の朴葉餅 キソノホオバマキ シモイナナンブノホオバモチ 

前のページへ戻る

選択無形民俗文化財

指定区分・種別県-選択-選択無形民俗文化財
内容衣・食・住(無形民俗)
指定年月日平成 13/03/15
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地木曽郡6町村、松本市奈川、塩尻市楢川、飯田市上村、伊那市西箕輪、下伊那郡平谷村・阿智村・売木村
寸法・材質・形状
概要解説朴葉の殺菌力を生かし、木曽谷と下伊那南部の山村では、朴葉飯、朴葉強飯、朴葉結び、朴葉寿司、朴葉巻などがつくられた。作る家庭は少なくなったが、朴葉巻・朴葉餅は端午の節供の行事食として伝承され、木曽路の菓子屋さんでその時期に製造販売されている。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る