黒部のエドヒガン桜 クロベノエドヒガンザクラ 1本

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別村-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日平成 13/03/30
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地上高井郡高山村高井字前原3740
寸法・材質・形状目通り幹囲3.6m、樹高約10m、枝張り南北約17m
概要解説黒部の水田地帯にある。エドヒガンとしては高山村内第一の古木。近くに自生地がないため、古い時代に植えたものと推定。主幹が2裂し、双方を合わせると周囲6メートルを超える巨樹となる。一方の主枝は平成10年(1998)の台風で折れてしまったが、樹齢・樹形は高山村内屈指。
交通案内JR長野駅から車で40分、上信越自動車道須坂長野東ICから車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る