水中の枝垂れ桜 ミズナカノシダレザクラ 1本

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別村-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日平成 13/03/30
時代区分江戸時代
年代1742年(寛保2)
作者
所在地上高井郡高山村高井字滝ノ入1259-1
寸法・材質・形状幹囲4m、樹高約22m、枝張り東西約20m
概要解説樹齢、大きさ、樹形ともに高山村内屈指であり、毎年優美な姿を見せる。寛保2年(1742)鹿島神を祀った時に植えたと伝えられるため、樹齢推定約250年。昨今の観光客増加により、踏み荒らしなどによる樹勢の衰えが懸念される。
交通案内JR長野駅から車で40分、上信越自動車道須坂長野東ICから車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る