波多腰家住宅主屋 ハタコシケジュウタクシュオク 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 12/04/28
時代区分江戸時代
年代江戸中期
作者
所在地松本市波田6492
寸法・材質・形状本棟造
概要解説切妻造の大屋根を架け、西妻を正面として式台と大戸口を構える。正面妻壁に左右対称に出格子を構え、棟には雀踊りを飾るなど、整った意匠からなる本棟造の好例。現在地に移ったと伝える寛延元年(1748)頃の建築で、背後に接続する離れは江戸末期の増築。
交通案内長野自動車道松本ICから車で25分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る