旧林泉寺稲荷神社社殿 キュウリンセンジイナリジンジャシャデン 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別町-指定-有形文化財
内容寺院建築
指定年月日平成 11/06/20
時代区分江戸時代
年代江戸初期
作者
所在地北安曇郡池田町池田吾妻町
寸法・材質・形状一間社流造
概要解説社殿は均整のとれた建築である。また構成美や入念な細部の細工等から室町時代末期の伝統を伝える。技の高い宮大工の作であろうことが、うかがえる。後年、彩色や補修等の後補もあるが、鑑定によれば、江戸初期のものと推定される。
交通案内JR大糸線信濃松川駅から車で10分、長野自動車道安曇野ICから車で30分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る