長野県川原田遺跡出土品 ナガノケンカワラダイセキシュツドヒン 146点

前のページへ戻る

重要文化財

指定区分・種別国-指定-重要文化財
内容考古資料
指定年月日平成 11/06/07
時代区分縄文時代
年代
作者
所在地北佐久郡御代田町
寸法・材質・形状焼町土器を含む中期縄文土器31点(深鉢30点・浅鉢1点)、耳飾・土偶など土製品39点、石鏃・打製石斧・磨製石斧・石皿など石器・石製品類76点
概要解説浅間山南麓に営まれた縄文中期の集落跡から出土した一括資料。土器は器面全体に半肉彫りの手法で幾何学的な文様を描き、口縁部に耳状の突起を飾る深鉢形土器「焼町(やけまち)土器」がまとまって出土した。
交通案内しなの鉄道御代田駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る