褐色縅唐冠崩し当世具足 カッショクオドシトウカンクズシトウセイグソク 1領

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容美術工芸品その他
指定年月日昭和 44/05/09
時代区分戦国時代
年代戦国時代
作者 
所在地上田市二の丸3-3(上田市立博物館)
寸法・材質・形状
概要解説松平信一公所用と伝えられる。三葉葵の紋が金泥で大きく描かれる。金具にも精巧な彫刻と、三葉葵紋をちりばめ、練革には黒漆を塗りこむ。(織田信長より五三桐紋の銅服を賞与されてより、これを家紋と定めたが、それ以前は徳川一族の三葉葵を家紋としていた)「黒糸威三葵紋柄具足」とも呼ばれる。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から徒歩15分・車で7-8分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る