鈿女神社本殿及び心清橋 ウズメジンジャホンデンオヨビシンセイバシ 

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容神社建築
指定年月日平成 11/03/19
時代区分昭和時代
年代昭和初期
作者
所在地北安曇郡松川村6695-1
寸法・材質・形状本殿-一間社流造、総欅造 心清橋-幅4.0m、長さ3.8m、花崗岩
概要解説昭和初期の新しい建物であるが、一間社流造の形式を忠実に踏襲、彫刻も欅材無彩色の素木彫で、江戸後期の風潮を伝えている。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る