井出滝人翁の歌碑 イデタキンドオウノカヒ 1基

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別町-指定-有形文化財
内容石造文化財
指定年月日平成 10/06/03
時代区分明治時代
年代1897年(明治30)
作者
所在地南佐久郡小海町宮下洞門
寸法・材質・形状
概要解説滝人の文芸は俳句から和歌、さらに万葉調の長歌にすぐれ、とくに一種独特の書体をもった書は、他に及ぶものがない境地に達した。この碑を建立した小沢幸民氏は甲斐の俳人で滝人と親交が深かった人物。
交通案内JR小海線小海駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る