上野真光寺の観音厨子 ウエノシンコウジノカンノンズシ 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容寺院建築
指定年月日平成 20/12/22
時代区分室町時代
年代室町末期
作者
所在地松本市梓川上野1918
寸法・材質・形状総高240cm、屋根周り166cm、横周り80cm、木造
概要解説一見三手先の斗きょうには隅行肘木が使われている。正面の棧唐戸の上、虹梁を飾る花をつけた唐草は優美である。
交通案内アルピコ交通波田駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る