芦ノ尻の道祖神祭り アシノシリノドウソジンマツリ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別県-指定-無形民俗文化財
内容信仰(無形民俗)
指定年月日平成 09/08/14
時代区分明治時代
年代明治初期
作者
所在地長野市大岡丙3753-ロ
寸法・材質・形状
概要解説一年の無病息災を祈願し各家から持ち寄られた注連縄でムラ境の石造道祖神碑に神面を装飾する小正月の行事。石塔を芯として造形される神面のみの装飾は他に例をみない。石造道祖神と人形道祖神との関係を示唆する資料として貴重である。1月7日。
交通案内長野自動車道麻績ICから車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る