熱田神社銅製御正体 アツタジンジャドウセイミショウタイ 3面

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容金工品
指定年月日平成 08/07/16
時代区分南北朝時代
年代南北朝-室町末期
作者
所在地東筑摩郡朝日村針尾846
寸法・材質・形状御正体-仏体(全高)12cm、7.8cm、8.2cm 鏡板(全体径)-27.4cm、23.1cm、23.1cm 重量-0.65kg、0.3kg、0.3kg
概要解説紀伊熊野から迎えた3座の神の本地仏の姿であると推定される。
交通案内JR篠ノ井線塩尻駅から車で20分、長野自動車道塩尻ICから車で25分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る